セールスから販売までの戦略を組み立てる!

3172faa9de4cbd75b95a1bb492c086b1_s

 

(๑ゝω・ิ)ノ☆゚+.こんちゎ゚+.☆

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

桜の季節は、花見の季節ですねヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

今日は、マーケティングのプロらしく

 

「セールス~販売までの一貫性」について

 

お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

あなたが、ブログを作っているのであれば

 

読者さんのアクションをイメージできて

 

いるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

読者さんは、あなたのどんな記事やキーワードで

 

検索エンジンから入って、どの文章に共感し、

 

どんなページから商品を購入するのでしょうか!

 

 

 

 

 

 

実は、この読者さんのアクションや行動をしっかりと

 

頭の中でイメージ出来ていなければ、残念ですが

 

継続的に収入を得ることって難しいのです。

 

 

 

 

 

マーケティングの世界では、消費者の行動パターンや

 

思考パターンを解析する場合がよくあります。

 

 

 

 

 

 

消費者の購買意欲は、何によって掻き立てるかを

 

戦略的に分析することがあるのです。

 

 

 

 

 

 

ここでは、それほど深く考えなくてもいいのですが、

 

最低限必要になってくるのが、読者さんがパソコンや

 

スマホの前で、検索エンジンを基に、どんな行動を

 

起こすのかは、とても重要な要素です。

 

 

 

 

 

実は、そのことを考えておかないと、せっかく作った

 

ブログが意味を成さないようになります。

 

 

 

 

 

あなたが、情報商材に関するサイトを作っていた

 

とします。

 

あなたは、次から次へと情報商材に関するレビュー記事や

 

販売方法などを記事にしていくとします。

 

 

 

 

 

 

そういった状況では、商品が売れたとしても

 

それは「偶然、購入されたに過ぎないのです。」

 

3176fdbf715eddf1ca4e3dff0890b858_s

 

 

 

 

要は、「あなた」から購入したのではなく

 

「たまたま書かれてある記事から購入された」

 

過ぎないのです(・・;)

 

 

 

 

 

 

反対に、月間100万円以上売っている

 

アフィリエイターさんは、自分のブログで

 

以下のような事をされています^^

 

・集客し

 

・読者さんの悩みを引き出し

 

・悩みを解決し

 

・成約に結びつける

 

 

 

 

一見、単純そうに見えますが、実は「一貫性」

 

備わっているのです。

 

上記のように「一貫性」のあるブログでは

 

結果的に「あなたのブログだから購入しました」

 

になるのです。

 

6890b8e6018afa728808d4292f0db81d_s

 

 

 

 

イメージしてください!

 

 

 

 

 

 

 

読者さんは、

 

・何をされている方ですか?

 

・男性ですか?女性ですか?

 

・何歳ぐらいですか?

 

・お仕事は?それとも主婦さん?

 

・ネットビジネスの経験年数は?

 

・アフィリエイトの実績は?

 

・カテゴリーは(情報商材、ダイエット、FX・・・)

 

 

 

などなど、具体的にイメージすることによって

 

誰に対するメッセージを記事すれば良いか、何に

 

困っているのかなど、ブログ記事として書くべき

 

方向性が定まってきます。

 

 

 

 

 

 

悩み解決型なのか、共感型なのか?

 

まずは、そこから考えていきましょう!

 

っていうか決めちゃいましょうね。

 

 

 

 

 

そうすることで、ブログ1記事だけでなく

 

ブログ全体の一貫性ができますので、

 

今まで売れなかった商品が、売れるようになります^^

 

 

 

 

ではでは・・・・♡

 

 

 

 

 

 
本日も、最後までお読み頂き有難うございます^^

 

 

 

 

☆情報商材アフィリエイトの「王道」を学ぶなら

 

⇒ http://yoi-joho.com/?p=699

 

 

☆まずは簡単に「稼ぐ」という体験をするなら

 

⇒ http://yoi-joho.com/?p=708

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
lst_a02_25_25_gr lst_a02_25_25_gr lst_a02_25_25_gr lst_a02_25_25_gr

人気ブログランキングへ

 


 

 

記事の内容について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

アフィリエイトって自分との戦いみたいで

 

ときおり不安で、孤独になりますが、

 

あなた一人じゃないですよ^^

 

 

辛くなったら いつでもご相談下さいねヾ(*´∀`*)ノ

 

一緒に一歩ずつ、進んで行きましょう^^

 

⇒ 「ゆうこ」への連絡はこちら

 

 

セールストーク(営業トーク)のコツは、商品知識ではなく、クロージング力でもない!

スクリーンショット (407)

今日の「ゆうこ」は何位でしょう~~っか??

lst_a02_25_25_gr  lst_a02_25_25_gr  lst_a02_25_25_gr  lst_a02_25_25_gr  lst_a02_25_25_gr  lst_a02_25_25_gr

ブログランキング

 

 

 

 


 

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_s

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちは~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

 

セールスマン、セールスレディの中には、

 

商品のことであれば、いくらでも話していられる、

 

という人が多いと思います。

 

 

 

 

 

 

私も仕事柄、マネージャーという立場上、

 

よく面接をしますが、化粧品業界には

 

子供の頃から化粧品が大好きなので、販売の職に

 

就いたという女性が多くいます。

 

 

 

 

 

 

最初は「好きこそものの上手なれ」の言葉通り

 

こういう人がセールスをすれば売れるだろう

 

と思っていました。

 

 

 

 

 

 

ところが彼女らは見事に期待外れ(・・;)

 

 

 

 

 

 

成果を上げることができず、早い段階で

 

辞めていってしまいます。

 

 

 

 

 

 

メイクも大好きだし、お客様も興味があるから

 

話は盛り上がります。

 

30分話し込むなんて当たり前で、時には1時間でも

 

盛り上がっています。

 

 

 

 

 

 

けれど、売ることには繋がらないのです。

 

 

 

 

 

 

何が原因なんだろうと、色々考えてみたのですが

 

思いつくのは化粧品の話が長いことぐらい。

 

それ以外に欠点らしい欠点は見当たりません。

 

 

 

 

 

 

ですが、それこそがまさに原因だったのです。

 

 

 

 

 

 

あまりにも好きであるがゆえに、

 

自らが話しすぎてしまい、相手がメイクに

 

詳しかろうがそうでなかろうが、同じ説明を

 

同じだけの長さでずっと繰り返していました。

 

 

 

 

 

 

化粧品好きな人ならいざ知らず、デザインや

 

CMを見て気に入った女の子には、ただ

 

延々と続く化粧品の成分の話など迷惑でしか

 

ありません。

 

 

 

 

 

 

聞き上手な人は好かれると言いますが、

 

販売員、美容部員、ビューティーアドバイザー、

 

営業マン、アフィリエイター・・・・

 

にも当てはまります(^_^;

 

 

 

 

 

 

お客様は自分の話を聞いてくれる、セールスパーソンが

 

大好きなのです。

 

 

 

 

 

 

聞き上手になるためには、お客様と話しているうち、

 

8割をお客様、2割が自分

 

という分量が最適です。

 

 

 

 

 

 

成果を出すためには、さらにその2割を

 

「お客様のことを知るための質疑応答タイム」

 

だと考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

先日、このブログからメールで質問を3件頂きました。

 

質問内容を読んでも、知りたいことは多くあるみたいですが

 

質問事項が纏まっていない文章でしたが、その人からすれば

 

でも伝えたいし、知りたいし・・・・(・・;)

 

というものでした。

 

 

 

 

 

 

そこで、先を見越して、「こんな内容だろう」と想定して

 

多くの文章を書き、回答することは可能ですが、

 

「お客様が本当に知りたいことを質疑応答する!」

 

事の方が、絶対お客様にとってはプラスなのです。

 

 

 

 

 

 

以前にも書きましたが、

 

「お客様とコミュニケーションを図る」

 

ことで、お互いの価値観を共有することでしか

 

特にネットの世界では繋がることって

 

できないのではないでしょうか?

 

 

 

 

ではでは、また次回をお楽しみに^^

 

 

 

 

 

本日も、最後までお読み頂き有難うございます^^

 

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

 


 

記事の内容について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

アフィリエイトって自分との戦いみたいで

 

ときおり不安で、孤独感に包まれますが、

 

あなた一人じゃないですよ^^

 

 

辛くなったら いつでもご相談下さいねヾ(*´∀`*)ノ

 

一緒に一歩ずつ、進んで行きましょう^^

 

⇒ 「ゆうこ」への連絡はこちら

情報商材レビューサイトの書き方

 

皆様に喜んで頂けるように

 

これからも、記事更新頑張りますね^^

 

今日の「ゆうこ」は何位でしょう~~~~っか??

↓  ↓  ↓

ブログランキング

 

 


 

 

439549f187596821f605ae72fb352d8f_s

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちは~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

最近、情報商材や、商品などのレビューサイトで

 

いろんな記事を目にすることがあります。

 

 

 

 

 

もし、あなたが今後、レビュー記事を作成する際に

 

どんな所に気をつければ良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

基本的には、読者さんが欲しくなるような記事を

 

書く事ができれば良いんですが、最近では販売する

 

商品や情報商材をすっごく褒める内容のものが

 

多いんです。

 

 

 

 

 

そこに何故か違和感を感じるのは私だけ

 

でしょうか????

 

 

 

 

 

記事を書く際のポイントとして、私が感じた

 

ところを今回書いてみますね^^

 

 

 

 

 

あなたは、紹介する商品や商材を褒めるのは

 

当たり前と思っていませんか?

 

 

 

 

 

私もよく会社では、勉強会などで良い点を

 

書き出したり、社内のスタッフと

 

褒め言葉を探したりします。

 

 

 

 

 

このように、商品のセールスポイントを

 

見つけることは大切なのですが、それを

 

「聞く側になって考えてみると」面白い

 

ことに気づく事があります。。。

 

 

 

 

 

たまに、近所の小さな子供と話をすると、

 

「あれも知ってる、これも知ってる」

 

「こんなこともできる」と無邪気に自分の

 

アピールをする子がいますよね。

 

 

 

 

私も相手が子供なので、「すごいね^^」

 

って調子を合わせるのですが、そうすると

 

終わる頃にはこっちが疲れている・・・

 

なんて経験はないでしょうか。

 

 

 

 

これをセールスに置き換えて、

 

子供の無邪気なアピール=セールスポイントのアピール

 

と考えると、「褒め言葉ばかり続く事が、いかに

 

マイナスに働いてしまうか」分かりますよね。

 

 

 

 

 

販売したい商品に、誇りを持ってセールス

 

しているので、褒めたくて当然なんですが

 

お客様の立場になって考えるとどうでしょう。

 

 

 

 

 

自分の商品の良い事を言うのは当たり前で

 

直接的に「こんな点が良いんです!」

 

「ほかの商品と比べてここが良いんです!」

 

と並び立てられるのは、ちょっとウンザリ

 

しませんか?

 

 

 

 

 

先日の社内研修で、私が「商品の褒め方」

 

ついて例題を出してみたんですね。

 

 

 

 

 

それは、イタリアの会社が日本でソファ専門のお店を

 

出店した際、お客様に商品の説明方法として

 

どのようにデザインを褒めるか?

 

という例題でした。。

 

 

 

 

 

良い例と悪い例を挙げてみますね。

 

 

 

 

 

 

■悪い例

 

「このソファは、本当にデザインがよくて、やっぱり

 

日本やアメリカのソファとはセンスが違いますよね」

 

 

 

■良い例

 

「イタリアは洋服も車もそうですけどデザインには

 

とてもコダワリがあって、ソファにもそれが生かされ

 

てますよね」

 

 

 

 

 

 

この二つの違いは、表現が「直接的」「間接的」

 

という点です。

 

 

 

 

 

 

悪い例では、セールスポイントであるデザインを

 

直接褒めているのに対し、良い例では、一般的な

 

常識を使って「だからソファもそうなんです」

 

いうニュアンスを込めています。

 

 

 

 

 

さらに、悪い例では日本とアメリカとの比較で

 

イタリアのソファを褒め、結果的にそれらを

 

マイナス評価しているのに対し、良い例では

 

イタリアの別ジャンルを褒めながら、結果的に

 

イタリア文化全体を褒め、比較対象として

 

「劣っているもの」を作り出していませんよね。

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトでも同じことが言えます。

 

 

 

 

 

 

情報商材をお客様に紹介する際、

 

お客様の頭の中に、比較する商品が無い場合

 

悪い例のような説明でもOKなんです。

 

 

 

 

 

 

でも、比較する商品が他にある場合、

 

直接的な褒め言葉ってお客様からすると、

 

「売る側のえこひいき」に聞こえてしまいます。

 

 

 

 

 

もちろん、セールスポイントを褒めちゃダメ

 

とは言いません。

 

 

 

 

 

ただ、もしたくさんの魅力を伝えたいのであれば

 

「一番の魅力は何か??」をキッチリ考えた上で

 

表現方法を少しだけ間接的に変えてみましょう。

 

 

 

 

 

きっとお客様は好感を持って、文章を読んで

 

下さるはずですよ^^

 


 

本日も、最後までお読み頂き有難うございます。

 

 

記事の内容について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

 

アフィリエイトって自分との戦いみたいで

 

ときおり不安で、孤独感に包まれますが、

 

あなた一人じゃないですよ^^

 

 

 

辛くなったら いつでもご相談下さいねヾ(*´∀`*)ノ

 

一緒に一歩ずつ、進んで行きましょう^^

 

⇒ 「ゆうこ」への連絡はこちら

 

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

コピーライティングは簡単です!

モデル1

 

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんばんはぁ~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

早速ですが、二日酔いです(ーー;)

 

最近の週末は友達と「美味しい食事」を

 

しながら「美味しいお酒」を飲んじゃってます^^

 

 

 

 

 

先日は男の人もいっぱいいたので、久しぶりに

 

ちやほやされて、思わずい~っぱい飲んじゃい

 

ました。。。。反省します・・・・・(T_T)

 

 

 

 

 

で、色んな方への返信や、記事更新など

 

手をつけなくてゴメンなさい・・・

 

でも、今日は体調万全なので、張り切って

 

いきますね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

ところで、あなたが思う、超かっこいい男性

 

って誰ですか?

 

男の方であれば、超綺麗な理想の女性でいいですよ^^

 

 

 

 

 

「世界一かっこいい男性って誰ですか?」

 

 

 

 

 

頭の中でイメージしました~???

 

 

 

 

 

「世界一かっこいい男性って誰ですか?」

 

っていう文章を読むと、頭の中でイメージ

 

しちゃいますよね。。。

 

 

 

 

実は、これが文章力なんです。

 

背の高いモデルさんのような人ですか?

 

筋肉質なワイルドタイプ?

 

それとも、インテリタイプの草食系?

 

 

 

 

 

ちなみに私はブラットピットの顔を

 

思い浮かべちゃいました(笑)

 

 

 

 

 

たった1行の文章を見るだけで、全ての人は

 

「自分が思う1番かっこいい人」を思い浮かべます!

 

 

 

 

 

人って、ある言葉を見ることで、想像してしまう

 

生き物なので、「かっこいい」というキーワード

 

を見た瞬間に、世界で一番かっこいい「誰かさんの」

 

顔を思い浮かべちゃうんですよね^^

 

 

 

 

 

でも、これが実在する人、例えば芸能人の

 

写真を見ながらであれば、そうはいかないんです。

 

 

 

 

 

頭では理想のかっこいい人を思い浮かべても

 

目の前に、素敵な芸能人の写真があっても

 

どうしても比較してしまい、やっぱり

 

「頭の中で思い浮かべたかっこいい人」

 

がナンバーワンになっちゃいます。

 

 

 

 

 

 

誰もが納得のいく「かっこいい人」を

 

作り出すには、文章を使いながら、相手に

 

想像させるしかないのです!!

 

 

 

 

 

という事は、「世界一かっこいい男性」

 

つくれるのは文章だけなんです。

 

 

 

 

 

小説を読んでいて、感動したり心を奪われる!

 

なんてことがあると思いますが、ブログでも

 

メルマガでも、読む相手には「文字」しか

 

見えないですよね。

 

 

 

 

 

でも、文字(文章)を見た人は、頭の中で

 

イメージして、その商材や、その商材を購入し

 

実践じた時の、自分に対する報酬などを

 

イメージしちゃいます。

 

 

 

 

 

最近では、You Tubeなどで、リアルな映像を

 

見せ、アフィリエイトをしてる人が増えて

 

きました。

 

 

 

 

 

映像は、

 

全然、イメージしやすくて良いことなんですが、

 

人の心を動かすには、その人の頭の中の

 

イメージを膨らませることも、

 

情報商材アフィリエイトを実践する上では

 

大切なことだと思っています。

 

 

 

 

 

 

映像や写真では、イメージが膨らまない

 

場合が多く、前述しました、

 

「世界一かっこいい男性って誰ですか?」

 

が違ってくるんです。

 

 

 

 

 

私は文章を書くのが苦手で、よく次の日に

 

自分が書いた記事を読み返すと、

 

「え~~~~゚(゚´Д`゚)゚」

 

なんてことがよくよくあります(^^;

 

 

 

 

 

でも、そんな私でも出来るのは、

 

「読んでくれた人が、イメージしてくれる」

 

からなんです。

 

 

 

 

 

「文章力」「コピーライティングとは」について

 

本や情報商材でいろんなのが販売されてますが、

 

 

 

 

 

 

文章って、何とか相手に伝わりさえすれば

 

「読んでくれた人が想像力を働かせてくれる」

 

ものなんです。

 

 

 

 

 

なので、私のように、誤字や脱字がなければ

 

誰が書いてもある程度は大丈夫なんです(^。^;)

 

 

 

 

 

「コピーライティング力」なんて、すっごく

 

難しくイメージされている方もいますが、

 

日本語さえ知っていれば、書けちゃいますよね^^

 

 

 

 

あとは、少しの「伝え方」の違いだけですよ^^

 

 

 

 

 

次回も、このあたりを書いちゃいますね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も、最後までお読み頂き有難うございます。

 

 

 

 

マーケティングとコピーライティング

 

をもとに構成され、アフィリエイトの仕組みや

 

情報商材の売り方が、初心者の人でも解り易く

 

つくられた教材です^^

 

 

 

一人で頑張らなくていいですよ。

 

私と一緒に考えながら、実践してみましょうね^^

 

⇒ アンリミテッドアフィリエイト

 

 

 

 

 

この記事について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
 

 

 

 

 

 

 

 

仕事って何?

 

 

7c5cdb960987c70513445a4728bf1605_s

 

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

今日は、「仕事」についてのお話しです。

 

あなたや、私のとっての仕事ってなんでしょう?

 

 

 

 

 

私の大好きな人で、最近では日本でも大人気の

 

経営学の権威 ピーター.F.ドラッカーは、著書

 

「仕事の哲学」で次のような事を言ってます。

 

 

 

 

 

 

 

「最初の仕事はくじ引きである。最初から適した

 

仕事につく確率は高くない。しかも、得るべき所

 

を知り、向いた仕事に移れるようになるには数年

 

を要する。」

 

 

 

 

 

私も大卒で、最初に勤めた会社の配属先は、まるで

 

くじ引きで決められたような感じでした。

 

 

 

 

ただ、与えられた役割を全うしようとする中で、

 

一個一個の仕事に意味付をし、自らの成長を感じ、

 

少しづつ、守備範囲や力を発揮できるフィールドを

 

広げることができました。

 

 

 

 

 

そこで、あなたにも考えて欲しいんですが、

 

そもそも「働く」ってどういう事を指すのでしょうか?

 

人って何で働かなくっちゃいけないのでしょうか?

 

 

 

 

 

私は、職業柄、この当たりの事は、思考する時間が

 

多かったように思います(^^;

 

 

 

 

 

18世紀のフランスの哲学者ルソーは、「社会契約論」

 

の中で、「人間は生まれながらにして自由、平等である」

 

と主張し、その後のフランス革命に大きな影響を与えました。

 

 

 

 

 

当時の情勢を考えると、時代の変化の中で、必然的に

 

登場してきた思想家だったのかなと思います。

 

また、現代の置き換えても、理念としては十分に理解

 

できる内容かなと思います。

 

 

 

 

でも、でも、でも、

 

 

 

 

私って、なぜか素直な女の子ではないので、「人間は

 

生まれながらにして自由、平等である」というのは

 

疑問を感じています。

 

 

 

 

 

なぜかと言うと、私たちの社会は人との関係社会

 

ですよね。

 

 

 

 

 

 

ひとりの人間の自由を考える時にも、関係社会

 

からの制約を無視することってできないですよね。

 

 

 

 

 

特に、若い時ほど、未熟な時ほど、その傾向は

 

顕著に出ます。

 

 

 

 

 

そういう意味においては、「自由」ではなく、

 

きっと、私たちは「不自由」からのスタートだと

 

思ったほうが、現実的な気がしています。

 

 

 

 

 

「平等」についてもそうですよね。

 

 

 

 

 

生まれる家によって、社会的地位や財力が違っている

 

ことに異論を唱える人はいないと思いますし、

 

そもそも、容姿の点においても「平等」とは

 

言えないですよね。

 

 

 

 

 

もちろん、私は「自由」や「平等」を否定している

 

わけではないですが、みなさんが自分の人生を

 

考える上で、出発点は脆弱です。

 

 

 

 

 

 

私は、「不平等」「不自由」という不条理を

 

ありのまま受け止める方が、「自分探し」

 

「自分創り」の視点を早い時期に知ることが

 

出来ると思っています^^

 

 

 

 

 

でも、「生まれた家」に「不平等」があったとしても

 

アフィリエイトを行う上では、実は平等です。

 

頑張った人が、頑張っただけの成果を得ることが

 

できます。

 

 

 

 

 

 

でも、頑張り方を間違うと、成果は比例してこないので

 

注意しましょうね^^

 

 

 

 

 

基本的に、「頑張って成果を出す」には、正しい教材

 

必要となってきます。

 

 

 

 

 

正しい教材さえあれば、「その通り」に頑張っちゃえば

 

結果という成果は出ますので、無駄な労力は必然的に

 

排除されます。

 

 

 

 

 

 

アンリミテッドアフィリエイト」はそういう意味では

 

正しい教材なので、ご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

「ゆうこ」のブログは今何位かな~^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

1 / 41234
 

ゆうこの秘密

ゆうこ


アフィリOL:ゆうこ
 
初めまして^^

神戸市在住で28歳の

「ゆうこ」です。

OLで普通の私が月50万も稼げるなんて・・・Σ(゚д゚lll)

でもそんな私が今回
「月間100万円!!!」 を目指してみようと思います。

無理かなぁ・・・(笑)

でもチャレンジしてみますね^^

=>詳しいプロフィール

ブログランキング

クマさんを「ポチッ」と押してくれたら、メッチャ嬉しいです^^


最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
 

ゆうこのオススメ!!

カテゴリ一覧

サイト内検索

3Dタグクラウド
メタ情報

ページの先頭へ

DXLIVE「ライブチャット zeus」