お客様に喜んで買ってもらうには^^③

83044c1b4dc7ff3a2ee8a05645c15a59_s

 

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

今日で、3回目になりますが、

 

前回までの内容を忘れちゃった人は

 

こちらから ⇒  

 

 

 

 

 

前回、2回目の最後に、「売れる仕組み」

 

つくるポイントは、

 

「何を」「誰に」「どうやって」

 

と言うところまでお伝えしましたよね^^

 

 

 

 

 

この3つのポイントの順番で、どうやって

 

お客様に買って頂く事が出来るのかを

 

考えてみましょう!!

 

 

 

 

 

実は、この3つの中にマーケティング活動の

 

大半が入っていますので、スルーしちゃ

 

ダメですよ^^

 

 

 

 

 

上場企業や大企業も、この3つを重点的に

 

実践して、売上を伸ばしていますので、あなたも

 

マネしちゃいましょうね^^

 

 

 

 

 

企業やトップアフィリエイターが、お客様に

 

商品やサービスを買ってもらうために

 

どの様なことをしてるかと言うと、

 

まず、大切になってくるのが、

 

 

 

 

 

「お客様に価値を与えられる商品やサービスをつくる!」

 

ことです。

 

これを「製品戦略」と言います。

 

 

 

 

 

次に、その商品が、どんな人に喜んでもらえるのかを

 

具体的に考えます。

 

これを「ターゲット戦略」と言います。

 

 

 

 

 

そして、その商品やサービスをどうすれば買って

 

もらえるのかを考えます。

 

これを「プロモーション戦略」と言います。

 

 

 

 

 

この3つをメチャクチャ簡略化すると

 

「製品戦略」      → a「何を」

 

「ターゲット戦略」   → b「誰に」

 

「プロモーション戦略」 → c「どうやって」

 

になっちゃいます(^_-)-☆

 

 

 

 

 

「何を」「誰に」「どうやって」の左にa,b,cの

 

アルファベットがついてますよね。

 

実はアルファベットには意味があって、この順番で

 

「考える」ことが大切なんです。

 

 

 

 

 

要は、「何を」を徹底的に考えて、次に「誰に」

 

十分検討し、最後に「どうやって」の順番で

 

考えるわけです。。。

 

 

 

 

 

アフィリエイトを行う上では、「自分で商品をつくる」

 

ことは、とても大切な事なんですが、最初からって

 

難しいですよね。

 

 

 

 

 

なので、「何を」の所は、「アフィリエイト商材の選定」

 

に置き換えて考えてみましょうね。

 

って、何か「情報商材」に限定した書き方をしましたが、

 

あなたが売りたいモノで良いですよ^^

 

 

 

 

次に、その選んだ商品やサービスを「誰に」

 

売れば良いのか?については、

 

あなたが選んだ商品を欲しがっている人探せば

 

良いんですよね。

 

 

 

 

自社開発の製品であれば、「誰に」のところで

 

苦労するかも知れませんが、今の時代、実は、、、

 

「インターネット」がありますよね┌(┌^o^)┐

 

あなたが納得するまで、いろいろ調べてみましょう。

 

 

 

 

 

例えば、私が実践している「情報商材アフィリエイト」

 

であれば、「良い」情報商材を購入して、アフィリエイト

 

で、お金儲けしたい人がターゲットになります。

 

 

 

 

 

そして、「どうやって」!!!

 

のところが大切なところです!!

 

 

 

 

 

私は、このブログで、色んな記事を書いて、あなたに

 

マーケティングやイノベーション、または優良商材

 

なんかをご紹介しています。

 

 

 

 

 

でも、ブログを作れば商品って売れるのでしょうか?

 

答えは簡単です!・・・・売れないですよね^^

 

実は、そんなに甘いものではないのです(^^;

 

 

 

 

 

また、最近ではSNS(facebook、LINE、Twitter等)

 

があって、これを使えば集客できると思い込んでいる

 

人がいます。

 

 

 

 

 

SNSはコミュニティーの「場」ですから、人を集める

 

事はできます。でも、集める対象は、「何を」「誰に」

 

をしっかり定まってから行うべきなんです。

 

 

 

 

 

逆に言えば「何を」「誰に」さえ方向性が決まれば

 

それに基づいてSNSを活用するのは有用ですよ。

 

 

 

 

 

一つだけ大切なことを書きますね。

 

SNSは「モノを売る場所」ではなく、用途に応じて

 

「人を集める場所」だと言う事を理解しておいて

 

下さいね^^

 

 

 

 

この考え方に基づいて、「売れる仕組み」を構築し、

 

販売するための教材がありますよ。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


 

 

 

 

でも、この教材は

 

簡単に売れるとか、ワンクリックでOKなんて

 

よく解んない教材ではなく「真剣にお金儲けを!」

 

って考える人向けの教材です。

 

 

 

 

 

簡単に、商売で儲けるなんてできないのが常識

 

です。

 

その常識を理解している人にはとても

 

効果的な教材だと思いますよ^^

 

 

 

 

 

 

 

本日も、最後までお読み頂き有難うございます。

 

 

 

 

この記事について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

お客様に喜んで買ってもらうには^^②

 

 

 

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

先日、マーケティングとは

 

マーケティング = 「自然に売れる仕組みをつくること」

 

と書きましたよね^^

 

覚えてます?????

 

忘れた人は「お客様に喜んで買ってもらうには^^①

 

を読み返してねヽ(;▽;)ノ

 

 

 

 

 

 

私は、マネジメントの発明者である

 

ピーター・F・ドラッカー」が大好きです^^

 

 

 

 

 

ドラッカーは企業の唯一の使命は「顧客の創造」だと

 

言いました。

 

 

 

 

 

そのために、あなたは何をすればいいのでしょうか?

 

その答えは

 

「マーケティング」「イノベーション」だと

 

言ってます。

 

 

 

 

 

要は、商品やサービスを売ったり、直接の営業活動

 

を不要にしなさいと言うのです☆⌒(>。≪)

 

 

 

 

 

 

これが会社であれば「営業部廃止!!」なんてこと

 

ではなく、お客様に「商品やサービスを買って~。」

 

と、売り込みに行かなくても、

 

買ってもらえる仕組みを作ってから、営業すれば、

 

より効果的に商品やサービスが売れてしまう!

 

ということなんです。

 

 

 

 

 

この活動をおろそかにしたまま、無闇矢鱈に

 

営業活動を行っても、売れるようにはなって

 

くれません。

 

 

 

 

 

なので、前回にもお伝えした通り、

 

マーケティングとは、

 

「売れる仕組みをつくること」に繋がってきます^^

 

 

 

 

 

マーケティング = 「自然に売れる仕組みをつくること」

 

っていうのは、何となく分かりましたよね^^

 

では、その「売れる仕組みをつくる」にはどうすれば

 

いいのでしょうか?????

 

 

 

 

 

 

本屋さんで「マーケティング」の本を見ても

 

・マーケティング原理

 

・フレームワーク

 

・マーケティングミックス

 

・4Pや4C

 

など

 

よく分からない理論や専門用語が出てきますよね。

 

 

 

 

 

 

しかし、「売れる仕組み」をつくるポイントは

 

もっとシンプルで単純でいいんです^^

 

 

 

 

 

それは、

 

「何を」、「誰に」、「どうやって」

 

です。

 

 

 

 

 

今日はこの3つを覚えておいてくださいね。

 

次回は、この3つを明確に実践すれば、

 

実はびっくりするぐらい☆⌒(>。≪)

 

マーケティングそのものが見えてきますよ。

 

 

 

 

 

マーケティング自体が理解できれば、

 

あとは実践あるのみなんです^^

 

ではでは、次回もお楽しみにね^^

 

 

 

 

 

 

本日も、最後までお読み頂き有難うございます。

 

 

 

 

マーケティングをもとに構成され、

 

アフィリエイトの仕組みや情報商材の売り方が、

 

初心者の人でも解り易い教材です^^

 

楽じゃないけど面白いよ^^ ⇒ アンリミテッドアフィリエイト

 

 

 

 

 

この記事について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

お客様に喜んで買ってもらうには^^①

f12d4ae50506e1292fb157ffce21212e_s

 

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

今日は、ビジネスにおいて唯一無二の存在、

 

「売る」ことについて、お話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

どんなビジネスでも、すべて「売る」ことから

 

始まりますよね^^

 

 

 

 

 

これって、業種が何か?会社なのか?個人なのか?

 

っていうのは、全く関係ないです。

 

 

 

 

 

商品でも、サービスでも、お客様に喜んでもらい、

 

買ってもらって、代金を頂かない限り商売は成立

 

しないので、全てのアフィリエイターは「売る」

 

ことに、神経を集中しなければなりません。

 

 

 

 

 

もちろん、お客様に選んで頂くには、価値のある

 

商品やサービスを提供するのは最低限必要なこと

 

で、ビジネスを行う上での大前提となります。

 

 

 

 

 

でも、素晴らしい商品やサービスを揃えたからと

 

いって、お客様獲得に直結しないのが、ビジネス

 

の難しい所であり、面白いところなんです^^

 

 

 

 

 

お客様が、その商品やサービスを知らなければ

 

あるいは、その価値を知らなければ、まず買っては

 

くれません。

 

 

 

 

 

また、たとえ知ってもらったとしても、お客様の

 

心に響かなければ、やはりお金を出してくれないんです。。。

 

 

 

 

 

そこで、多くの会社や個人は、「営業」を行いますが、

 

無闇矢鱈に売ろうとしても、効果は出ません。

 

 

 

 

 

ここで重要となってくる要素が、

 

「マーケティング」なのです!!

 

 

 

 

 

セールスなら営業!

 

アカウンティングだと経理!

 

ファイナンスと来れば財務!

 

と、多くのビジネス用語には、ぴったり当てはまる

 

日本語があるんですが、「マーケティング」って

 

それがないんですよね。。。。

 

 

 

 

 

 

「マーケティング」を知らない人は、

 

リサーチ?広告?コピー?調査?

 

というふうに言われる方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

う~ん。。。。。間違いではないんですが。。。。

 

正解ではないような。。。。。

 

 

 

 

 

確かに、マーケティングリサーチなんて言葉も

 

あるし、マーケティングの基本として、市場の

 

リサーチ活動を行うこともあったり、広告を

 

使ってのプロモーションをあります。

 

 

 

 

 

でも、リサーチもプロモーションも、マーケティング

 

のプロセスの一つに過ぎないのです。

 

 

 

 

 

商品やサービスの価格を決めるのもマーケティングの

 

一つだし、新規営業活動もその一つです。

 

 

 

 

 

そんな風に考えると、余計にマーケティング自体が

 

よくわかんないですよね(・・;)

 

 

 

 

 

商品やサービスを売るためには、マーケティングって

 

重要だという事は分かっているけど、じゃあ、どうすれば

 

いいの?って言う人は結構多いと思います。

 

 

 

 

では、私なりの答えを言いますね^^

 

 

 

 

 

マーケティングとは

 

「自然に売れる仕組みをつくること」

 

というフレーズがぴったりきます^^

 

 

 

 

 

要は、仕組みづくりであって、「売れるシステム」

 

を作り上げることなんです!

 

 

 

 

 

「マーケティング」について、「なるほど!!」って

 

わかった人はいるかな??

 

「何となく!?」って感じの人のほうが多いかな??(^^;

 

 

 

 

 

次回は、もう少し「マーケティング」について深堀

 

していきますが、今日は、

 

マーケティング = 「自然に売れる仕組みをつくること」

 

とだけ覚えといてくださいね^^

 

 

 

 

 

本日も、最後までお読み頂き有難うございます。

 

 

 

 

マーケティングをもとに構成され、

 

アフィリエイトの仕組みや情報商材の売り方が、

 

初心者の人でも解り易い教材です^^

 

楽じゃないけど面白いよ ⇒ アンリミテッドアフィリエイト

 

 

 

 

 

この記事について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

仕事のストレス改善方法とは?

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

 

 

 

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

今日は、「仕事のストレス」についてのお話しです。

 

あなたは、仕事でストレスを感じたことってありますか?

 

 

 

 

 

「NO~~~~!」

 

って人は、最高に幸せです!!

 

 

 

 

 

誰もが、「やりたい仕事」「働き易い環境」

 

ばかりではないため、多かれ少なかれ

 

「イヤイヤ」であったり、「憂鬱」な気分に

 

なってしまいがちですよね(・・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、「今です」・・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

私が今記事を書いているのが、2月22日の

 

日曜日、23時55分です。

 

 

 

 

 

「あ~あ、明日からまた仕事か~。嫌やな~(・・;) 」

 

って思っている人もいると思います。。。

 

 

 

 

 

 

実際、私自身もそんな時がありました(笑)

 

 

 

 

 

 

どんなに、自分探しをしたとしても

 

働いている場所に「楽しい自分」を創造することが

 

全くできなかったのです。。

 

 

 

 

 

哲学者の「ヘーベル」は、仕事に関して

 

次のように述べています。

 

 

 

 

 

「仕事を通じて精神は成長していく」

 

「仕事を通じて生み出した成果の中に自分が現れる」

 

 

 

 

 

 

仕事 = 働くこと の本質は、以下のように

 

自分創りをすることなのではないでしょうか!!

 

 

 

 

 

 

「今以上に大きな自由を獲得するため」

 

「不公平を嘆かなくても良い状態にするため」

 

(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

人が働くことって、

 

「食べるため」

 

「生きるため」

 

「自分の個性を活かすため」

 

など、いろいろ考えられますよね。

 

 

 

 

 

でも、自分自身が関係社会の網の目の一つだと

 

考えると、「社会との関係を感じるために働く」

 

とするのが、私には妥当に思えます。

 

 

 

 

 

そして、仕事こそが、

 

自分と社会を結びつける接点の役割を果たす。

 

のではないでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

たとえ、あなたがくじ引きのように割り当てられた

 

仕事でも、自分の気持ちの持ち方によっては、

 

「面白い仕事・意味のある仕事」と思える場合

 

もあれば、「つまらない仕事・無用な仕事」と

 

感じる場合もあるでしょう。

 

 

 

 

 

これって、おそらく「仕事」というものが

 

客観的に存在するのではなく、主体である自分自身

 

「向き合い方」で、その味わい方が変わって

 

くるからではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

私は、最近ではこんなふうに考えるようになりました。

 

せっかくなら、どんな仕事にも、

 

「遊び心をもって、そこから学び、働く」

 

 

 

 

 

 

どんな仕事にも、遊び心を満たす内容が含まれていて

 

その過程や結果から自分を成長させる材料が

 

満ち溢れているはずです。

 

 

 

 

 

「天職」を探し求めての「転職」や、なんとなく

 

「仕事探し」をするよりも、今就いている仕事を

 

遊び心を持って学ぶスタイルを取るほうが、結果的に

 

「天職」を呼び寄せるものだと思っています^^

 

 

 

 

 

きっと、モチベーションの持ち方で、同じ仕事でも

 

見える景色が変わってきますよ!

 

明日が、、、、もう今日になっちゃいましたが、

 

月曜日だからといって、「しんどいな~~~」

 

思いながら仕事をしちゃダメですよ^^

 

 

 

 

 

きっと、今日は無二の一日です!

 

遊び心を忘れちゃダメだぞ~^^

 

 

 

 

 

本日も、最後までお読み頂き有難うございます。

 

 

 

このブログの土台や、アフィリエイトの仕組みや

 

作り方が、初心者さんでも大丈夫なように

 

書いていますので、よかったら見ていってね^^

 

「ゆうこのオススメ情報教材レビューです!」

 

 

 

 

この記事について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

関連するブログはこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

仕事って何?

 

 

7c5cdb960987c70513445a4728bf1605_s

 

 

(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

 

今日も、ゆうこのブログをご覧頂き、

 

有難うございます^^

 

 

 

 

 

今日は、「仕事」についてのお話しです。

 

あなたや、私のとっての仕事ってなんでしょう?

 

 

 

 

 

私の大好きな人で、最近では日本でも大人気の

 

経営学の権威 ピーター.F.ドラッカーは、著書

 

「仕事の哲学」で次のような事を言ってます。

 

 

 

 

 

 

 

「最初の仕事はくじ引きである。最初から適した

 

仕事につく確率は高くない。しかも、得るべき所

 

を知り、向いた仕事に移れるようになるには数年

 

を要する。」

 

 

 

 

 

私も大卒で、最初に勤めた会社の配属先は、まるで

 

くじ引きで決められたような感じでした。

 

 

 

 

ただ、与えられた役割を全うしようとする中で、

 

一個一個の仕事に意味付をし、自らの成長を感じ、

 

少しづつ、守備範囲や力を発揮できるフィールドを

 

広げることができました。

 

 

 

 

 

そこで、あなたにも考えて欲しいんですが、

 

そもそも「働く」ってどういう事を指すのでしょうか?

 

人って何で働かなくっちゃいけないのでしょうか?

 

 

 

 

 

私は、職業柄、この当たりの事は、思考する時間が

 

多かったように思います(^^;

 

 

 

 

 

18世紀のフランスの哲学者ルソーは、「社会契約論」

 

の中で、「人間は生まれながらにして自由、平等である」

 

と主張し、その後のフランス革命に大きな影響を与えました。

 

 

 

 

 

当時の情勢を考えると、時代の変化の中で、必然的に

 

登場してきた思想家だったのかなと思います。

 

また、現代の置き換えても、理念としては十分に理解

 

できる内容かなと思います。

 

 

 

 

でも、でも、でも、

 

 

 

 

私って、なぜか素直な女の子ではないので、「人間は

 

生まれながらにして自由、平等である」というのは

 

疑問を感じています。

 

 

 

 

 

なぜかと言うと、私たちの社会は人との関係社会

 

ですよね。

 

 

 

 

 

 

ひとりの人間の自由を考える時にも、関係社会

 

からの制約を無視することってできないですよね。

 

 

 

 

 

特に、若い時ほど、未熟な時ほど、その傾向は

 

顕著に出ます。

 

 

 

 

 

そういう意味においては、「自由」ではなく、

 

きっと、私たちは「不自由」からのスタートだと

 

思ったほうが、現実的な気がしています。

 

 

 

 

 

「平等」についてもそうですよね。

 

 

 

 

 

生まれる家によって、社会的地位や財力が違っている

 

ことに異論を唱える人はいないと思いますし、

 

そもそも、容姿の点においても「平等」とは

 

言えないですよね。

 

 

 

 

 

もちろん、私は「自由」や「平等」を否定している

 

わけではないですが、みなさんが自分の人生を

 

考える上で、出発点は脆弱です。

 

 

 

 

 

 

私は、「不平等」「不自由」という不条理を

 

ありのまま受け止める方が、「自分探し」

 

「自分創り」の視点を早い時期に知ることが

 

出来ると思っています^^

 

 

 

 

 

でも、「生まれた家」に「不平等」があったとしても

 

アフィリエイトを行う上では、実は平等です。

 

頑張った人が、頑張っただけの成果を得ることが

 

できます。

 

 

 

 

 

 

でも、頑張り方を間違うと、成果は比例してこないので

 

注意しましょうね^^

 

 

 

 

 

基本的に、「頑張って成果を出す」には、正しい教材

 

必要となってきます。

 

 

 

 

 

正しい教材さえあれば、「その通り」に頑張っちゃえば

 

結果という成果は出ますので、無駄な労力は必然的に

 

排除されます。

 

 

 

 

 

 

アンリミテッドアフィリエイト」はそういう意味では

 

正しい教材なので、ご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事について、ご意見などありましたら

 

メッセージをお寄せくださいね^^

 

 

「ゆうこ」のブログは今何位かな~^^
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

1 / 512345
 

ゆうこの秘密

ゆうこ


アフィリOL:ゆうこ
 
初めまして^^

神戸市在住で28歳の

「ゆうこ」です。

OLで普通の私が月50万も稼げるなんて・・・Σ(゚д゚lll)

でもそんな私が今回
「月間100万円!!!」 を目指してみようと思います。

無理かなぁ・・・(笑)

でもチャレンジしてみますね^^

=>詳しいプロフィール

ブログランキング

クマさんを「ポチッ」と押してくれたら、メッチャ嬉しいです^^


最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
 

ゆうこのオススメ!!

カテゴリ一覧

サイト内検索

3Dタグクラウド
メタ情報

ページの先頭へ

DXLIVE「ライブチャット zeus」